預金が勝手に下ろされている | 福田法律事務所

神戸の相続に強い 福田法律事務所
相談料0円 078-366-6760までお気軽にお電話ください(受付時間 平日9:00〜17:00) WEBでのご相談は24時間受付中
相続コラム画像

相続コラム(の記事一覧)

預金が勝手に下ろされている

相続が開始し、いざ被相続人の財産を調べようと預金口座の取引履歴を調べてみると、どうみても本人によるものと思えない死亡直前の預金引き出しが見つかることがあります。 死亡日の1週間ほど前から、毎日50万円(1日の引き出し限度額)ずつATM経由で引き出されているケースなどが典型例です。 誰が引き出したのか? まず、引き出した相続人が自分が引き出したことを...

相続人の誰もが空き家の相続不動産を引き取りたがらない場合

相続が起こったとき、遺産の中に空き家の不動産が含まれていることがあります。このような場合、相続人のうち誰もその不動産を引き取りたくないケースがありますが、どのように対処したら良いのでしょうか? 今回は、誰も空き家の相続不動産を引き取りたがらない場合の対処方法について解説します。 1.不動産は相続人の共有状態となる 被相続人が1人暮らしをしていたよう...

自分の住んでいる家が相続の対象になっている

賃貸住宅に居住している場合、借主もしくは貸主が亡くなって相続が起こったらどのように対処すれば良いのでしょうか? また、人間関係によって無償で家に住まわせてもらっていた場合、相続が起こったら貸借関係が終了することになるのかも問題です。 今回は、相続が発生した場合、借家に住み続けることができるのかどうかやその対処方法をご説明します。 1.賃貸住宅の場合 ...

相続人の一人が親の敷地に建物を建てている

相続人が親の敷地に建物を建てている場合、相続税や贈与税はかかるのでしょうか? また、敷地が親名義になっている場合と借りている場合とではどのように異なるのでしょうか? 親の敷地に建物を建てている場合の相続税と贈与税について解説します。 1. 敷地が親名義の場合 1-1. 相続人にかかる相続税と贈与税 親名義の敷地に相続人が建物を建てても贈...

死亡退職金・遺族年金は遺産となるか

死亡退職金や遺族年金は原則として遺産とはならないため、原則として相続税がかかることはありません。例外的にどのような場合に相続税がかかるのかをご紹介し、具体的な計算方法について解説していきます。 1. 死亡退職金は遺産となるか 1-1. すべての死亡退職金が遺産となるわけではない 死亡退職金のうち非課税限度額を超えた金額は、相続税法上は遺産となります...

相続・遺産分割に関するお悩みは、
神戸の相続対策に強い弁護士に お気軽にご相談ください。
初回相談無料!お電話にてご連絡ください
078-366-6760までお気軽にお電話ください(受付時間 平日9:00〜17:00) メールでのご相談予約は24時間受付中